CチームTRM

会場:小糸小学校

相手の位置・スペースを確認する事でで、次の行動に対するファーストタッチやボールを受ける角度・体の向き、三人目までの動き、セカンドディフェンスとディフェンスラインまでを意識し、予測と判断を繰り返す事で攻守連動とポゼッションの向上を、中とサイドの連動と前と後ろの連動、バイタルエリアでフリーとなる展開とシュートまでのタッチ数を意識しました。
判断・連動・精度からポジション・展開・シュートまで練習の成果が出ました。

vs 大庭レグルス (15分ハーフ) 3 – 2
vs 大庭レグルス (15分ハーフ) 2 – 1
vs 大庭レグルス (15分ハーフ) 2 – 3
vs 大庭レグルス (15分ハーフ) 2 – 1

お誘い頂いた
大庭レグルスさん
ありがとうございました。

  • oz2019