Iチーム 後期リーグ(11/2)

ここ最近の試合では周りを見ることができずボールに集まってしまい、フリーな選手を作ってしまう。ドリブルしかないので仕方がないが、スペースを作る・探す・与えないことが大事であり、今年度の試合でははじめてポジションを決めて、各自に役割を与え試合に臨んだ。

第2戦は強豪の六会湘南台さん。初戦を落としているだけにここは踏ん張りどころ。ポジションを決めて臨んだことでボールに集まり過ぎることなく、51番を中心に周りへの声がけもでき、自分がマークすべき選手を見つけ対応することができていたが、足だけで突っ込んですぐにかわされてしまう。なんとかカバーリングした選手がシュートブロックしたり、キーパーも耐えた。前半10分、ゴール前の混戦の中、打たれたシュートをキーパー弾くもボールはゴールに吸い込まれるかと思った瞬間、64番がスライディングでゴールを食い止めた。このナイスファイトを機にここまで攻められ続けたが、前半残り2分、相手陣内に攻め入り、何度もシュートを放つも得点はできなかったが、いい流れで折り返すことができた。

ところが後半開始30秒、ゴール前まで簡単に持ち込まれて打たれたシュートはサイドネットに一直線、先制されてしまった。ここで選手たちは落ち込んでなかった。後半5分、51番が相手ゴールキックを見事にカットし、その流れですかさず放ったシュートはゴールをゆらし、同点に追いついた。続いて後半7分、センターサークル付近でボールを奪った66番がゴール目指してドリブルで果敢なチャレンジを見せ、最後はキーパーをかわして左足でシュート。相手選手が一生懸命に追うもゴールに吸い込まれ、遂に逆転‼️ その後は攻防一体であったが、2-1でなんとか逃げ切ることができた。君たちの後半残り10分の頑張っている姿にワクワクさせてもらったよ😀

ゴール目指して果敢にチャレンジした姿に感動をもらったよ😂

同ブロックのチームの皆さま、本日もありがとうございました。残すは最終節のみとなりました。最終節もどうぞよろしくお願いいたします。

また、保護者の皆さま、本日も会場の準備・運営・片付けへのご協力、並びに選手たちへの応援ありがとうございました📣

OZコーチ
  • OZコーチ