Iチーム 深見クリスマスカップ(12/22)

会場までの移動は電車で今回が2回目。前回より静かにできたので、ちょっと成長したのかな。さて、天候が気になる中、今年最後の試合、4月から頑張って練習してきたことの結果が出せるだろうか。

1試合目 vs FCレガーレ 0 – 2 ⚫️

2試合目 vs 向丘SC 0 – 0 △

3試合目 vs 深見SC 1 – 0 ⚪️(得点者:48番)

4試合目 vs FCしらゆりシーガルス 2 – 0 ⚪️(得点者:48番、67番)

5試合目 vs TADOなかよしSC 0 – 2 ⚫️

3試合目までは15分1本、4試合目からは天候を考慮して10分1本という試合時間の中で、参加選手17人を均等に出場させることはできなかったけど、限られた時間の中で選手みんなにそれぞれのチャレンジがあり、一人一人の成長を感じた。今回は特に2年生が6人と少ない中、1年生もよく頑張り、6チームの総当たり戦、2勝2敗1分で3位に入賞することができた‼️ ここ最近、結果がついてくるようになったことで、選手たちの自信につながっているとは思うが、試合前の練習態度、試合前後にはコーチの話を聴かない、自由気ままに行動するなど散々たるものだった。まだ低学年であり自分中心なのは分かるが、サッカーは1人でできるものではなく、仲間と一緒に協力し合ってするスポーツなんだよ。そのため、みんなで一緒に行動し練習して、少しでも上手くなって欲しいからお話をしているんだよ。ただ聞くのではなく、聴けるようになり、聴いたことを試合の中でチャレンジし続けることで、君たちはもっと成長できると思うけどな。

MVPは53番。4試合目までゴールキーパーとして、仲間がボールや相手選手に集まってしまうと最後列から『広がろう!』や『後ろが空いているぞ!』などの指示を出すことができていた。シュートを止めるだけがゴールキーパーの仕事ではない。最後列からゲームを観察し、修正すべきことに対して指示を出してゲームを組み立てるという役割が必要であることに少しは気付いてくれたかな。もちろん、ナイスセーブもあったし、判断のいい飛び出しでピンチを凌いだシーンもあった。たまに上がり過ぎて、"ヤバい"シーンもあったけど😓。君の最後列からの声かけで試合を作ることができていたと思う。ゴールキーパーは最後の砦であり、攻撃の起点でもある。これからも最後列からチームの支えとして頑張って欲しい。

参加選手全員で勝ち取った3位入賞、おめでとう🎊

お誘い頂きました深見SCさん、また、対戦頂きましたチームの皆さま、ありがとうございました。選手たちにとって貴重な経験をさせて頂きました。今後ともご交流をよろしくお願いいたします。

また朝早くから、お当番さん・保護者の皆さん、子どもたちの試合の準備や応援とありがとうございました。子どもたちにお母さん・お父さんたちのサポートがあってこそ、サッカーできることに気付いて欲しく、今回の頑張りを褒めるとともに、たくさんのサッカーの会話をしてもらえますか。

OZコーチ
  • OZコーチ